沖縄観光 | 沖縄専門学校 | 沖縄タウンネット | オリジナルグッズ制作 | 沖縄印刷 | テレビCM | 沖縄ラジオCM | 翻訳通訳 | ホームページ制作 | 海外進出

琉球・沖縄の歴史上の偉人や事柄辞典。 title=

カテゴリー

キーワード検索


サイトマップXML自動生成ツール

琉球・沖縄の歴史上の偉人や事柄辞典。

このサイトでは、
 ・琉球時代の王様や歴史上の人物
 ・沖縄現代の偉人
といった情報を収録。

「へえ~」「そうなんだ~」といった沖縄の歴史をつづっています。

ピックアップ

承察度 (うふさと)
人物 - 南山王 -

■琉球国南山王。
■在位:1337年~1396年。
■居城は島尻大里城。
■1380年に初めて明へ進貢。
■1383、84、85年と続けて進貢し、1385年には明の皇帝より山南王として鍍金の銀印を下賜されている。その後も、何度か明へ進貢した。
■親子数代で同じ名を襲名した可能性がある。
■中国、朝鮮に承察度(温沙道)と名乗る人物が朝鮮・晋陽に亡命した記録があり、叔父の汪英紫に王位を奪われ、朝鮮に亡命したとの説もある。
仲井眞弘多 (なかいま ひろかず)
人物 - 公選知事 -

■東京大学工学部→通商産業省→沖縄開発庁沖縄総合事務局通商産業部長→通産省機械情報産業局通商課長→工業技術院総務部技術審議官→沖縄電力理事→(大田昌秀知事)沖縄県副知事→沖縄電力社長→沖縄電力会長→沖縄県知事。
■在任期間:2006/12/10~
(和暦:平成18年~)
■本土復帰後における公選知事

コンテンツ一覧

■中山王
■北山王
■南山王
■正史
■武将
■王女
■道路
■国指定史跡
■学者
■諮詢会委員長
■群島政府知事
■琉球政府行政主席
■政治運動家
■歌集
琉球・沖縄の歴史上の偉人や事柄辞典。