沖縄観光 | 沖縄専門学校 | 沖縄タウンネット | オリジナルグッズ制作 | 沖縄印刷 | テレビCM | 沖縄ラジオCM | 翻訳通訳 | ホームページ制作 | 海外進出

琉球・沖縄の歴史上の偉人や事柄辞典。 title=

カテゴリー

キーワード検索


向氏嘉味田殿内 (しょううじかみだどぅんち)

尚真王の四男を祖とする琉球士族の家系。
[家系] [門中]
五大姓(五大名門)の一つ。
■第二尚氏の分家。
■第二尚氏王統・3代目王・尚真王の四男尚龍徳・越来王子朝福を元祖とする琉球士族。
■代々越来間切(沖縄市越来)、喜屋武間切(糸満市)などの按司地頭職を務める琉球王国の王族・大名家であったが、王国時代最後の当主・向椿の代で御殿から殿内に家格落ちし士族となった。

「向氏嘉味田殿内」についてGoogle検索でもっと調べてみる。
 >> Googleで「向氏嘉味田殿内」「家系」「門中」で検索
「向氏嘉味田殿内」についてGoogle画像検索でもっと調べてみる。
 >> Googleで「向氏嘉味田殿内」「家系」「門中」で画像検索
「向氏嘉味田殿内」について質問してみる。
 >> Yahoo!知恵袋 >> 教えて!goo
<<< 「門中」の前の情報へ
>>> 「門中」の次の情報へ

他の 門中 関連情報 (2件)

翁氏伊舎堂殿内

■五大姓(五大名門)、翁氏永山殿内の分家。 ■中城間切(中城村、北中城村、うるま市(津堅島))の総地頭。
>> ページに移動
毛氏池城殿内

■五大姓(五大名門)の一つ。 ■新城親方安基を元祖とする琉球王国の士族(首里士族)。 ■代々、羽地間切(名護市羽地・屋我地)の総地頭職を務めた。 ■名乗頭は「安」。
>> ページに移動

琉球・沖縄の歴史上の偉人や事柄辞典。