沖縄観光 | 沖縄専門学校 | 沖縄タウンネット | オリジナルグッズ制作 | 沖縄印刷 | テレビCM | 沖縄ラジオCM | 翻訳通訳 | ホームページ制作 | 海外進出

琉球・沖縄の歴史上の偉人や事柄辞典。 title=

カテゴリー

キーワード検索


琉球政府行政主席 (りゅうきゅうせいふぎょうせいしゅせき)

米国支配下、限定的な機能と権限をもった沖縄行政の長。
[制度] [官職]
 生没年:1952/04/01~1972/05/14
■英語名称:Chief Executive of the Government of the Ryukyu Islands
■制定の根拠法:米国民政府・布告第13号「琉球政府の設立」及び米国民政府・布令第68号「琉球政府章典」。
■1952/04/01~1972/05/14の間設置された。
■歴代行政主席
 初代 比嘉秀平
 二代目 当間重剛
 三代目 大田政作
 四代目 松岡政保
 五代目 屋良朝苗

琉球政府行政主席 に関連するその他の情報

本文中に「琉球政府行政主席」を含むその他の情報が 5件ありました。
>> 屋良朝苗
…5代目琉球政府行政主席・1代目公選知事
>> 松岡政保
…4代目琉球政府行政主席
>> 大田政作
…3代目琉球政府行政主席
>> 当間重剛
…2代目琉球政府行政主席
>> 比嘉秀平
…臨時琉球中央政府行政主席・1代目琉球政府行政主席
「琉球政府行政主席」についてGoogle検索でもっと調べてみる。
 >> Googleで「琉球政府行政主席」「制度」「官職」で検索
「琉球政府行政主席」についてGoogle画像検索でもっと調べてみる。
 >> Googleで「琉球政府行政主席」「制度」「官職」で画像検索
「琉球政府行政主席」について質問してみる。
 >> Yahoo!知恵袋 >> 教えて!goo
<<< 「官職」の前の情報へ
>>> 「官職」の次の情報へ

他の 官職 関連情報 (2件)

北山監守

■旧北山国(現今帰仁村を中心とした沖縄本島北部)の監視及び統治を目的として設けられた琉球王国の官職。 ■中山王・思紹の子・巴志が怕尼芝王統(北山王国)・攀安知を攻略した後、次男尚忠を北山監守として置いたのが始まり。 ■今帰仁朝幸が最後の北山監守となり、第二尚氏王統・10代目王・尚質王の1665年に廃止された。
>> ページに移動
野国総管

■野国総管と聞くとサツマイモを琉球に持ち帰った者として有名な人物名だと思われがちだが、北谷間切野国村の進貢船乗組員の総管という役職名称の事。 ■該当する総管職の人物は、野国村の百姓であった「与那覇 松」ではないかとされている。 ■後に野国総管が中国から持ち返ったサツマイモの話を儀間真常が聞き、栽培法などを習い、全島に広めていった。 ■野国総管がサツマイモを持ち帰り、儀間真常が普及させ、農民などの餓死が軽減されたことから、蔡温を含めた3人が奥武山の世持神社にまつられている。 ■「野國總管まつり」…毎年秋に嘉手納町で催されるお祭り。
>> ページに移動

琉球・沖縄の歴史上の偉人や事柄辞典。